チャーリー永谷とキャノンボール カントリーライブ

知人のE氏から電話があり、3月18日(日)午後2時半からパレット久茂地前広場でチャーリー永谷とキャノンボールのカントリー無料ライブがあるので情報の拡散よろしくとのことだった。


 

 

 

 

チャーリー永谷さんは熊本カントリ-ゴールドを主宰しており、長年日本のカントリーミュージックを牽引してきた方でアメリカ・ナッシュビルのグランド・オール・オープリーにも招待されて演奏したり日本のカントリーミュージックに貢献してきた方である。

沖縄であまり見ることができないので是非カントリーミュージックが大好き、または興味ある方は大集合です。

マイ・フェバリット ドラマ

今日も朝から雨と寒さでワンちゃんの散歩が朝夕でできなかったが、やっと夜にでかい地下駐車場でたっぷり歩きウンチを大量にした。よかった!

前にも繰り返し見るドラマについて書いたがスタートレックシリーズ以外にもいくつかあって何で繰り返し見るか考えてみるとストーリー展開が早い、ハラハラドキドキがありエンディングがスッキリのドラマが共通のようである。

ブルース・リー物語  ブルース・リーの娘さんが監督で母から聞いたストーリーをドラマ映画にしたものである。映画のイメージそのままの熱血漢であったブルース・リーをそっくりさんが演じていて見る者をエキサイトさせてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

中国映画「康煕王朝」清朝の第四代皇帝 康煕帝の物語である。ストーリー展開が早くワクワクさせる。皇族は科挙を受験することができないが、名前を変え受験し、15歳で3位合格したり、水戸黄門みたいに商人になりすまし、隠れた人材を探しに街に出たり・・・BS放送当時、トウェンティーフォーよりもずっと面白いとの評価があった。トウェンティーフォーって展開がえらい遅かったですからね・・・

 


 

 

 

 

 

 

「康煕王朝」が面白かったので、その次のシリーズも面白いはずだと手にしたのが康煕帝の次の皇帝「雍正帝」のドラマである。これもストーリー展開が早くハラハラドキドキのドラマになっている。中国では全公務員に見てほしいドラマだと言われている。


 

 

 

 

もちろん「チャングムの誓い」「宮廷医官 ホ・ジュン」もマイ・フェバリット ドラマである。

 

 

 

バーロンバーラインがエンタープライズ士官?

スタートレックネクストジェネレーションの中にあのバーロンバーラインを発見。時の旅人の操作で宇宙のはてまで飛ばされたエンタープラズの艦隊士官の役を好演しています。

スタートレックオリジナル、スタートレック・ネクスト・ジェネレーション、スタートレック・ボイジャー、スタートレレック・エンタープライズなどスタートレックシリーズは私のフェバリット・ドラマで何度繰り返して見たかわからないほどである。何度見ても面白い。

テキサス・スタイルのフィドルを流行らせたバーロン・バーラインの演奏をご覧ください。

 

森林公園を散歩

いつも朝に散歩している家の裏にある森林公園を夕方行ってみた。散歩してる人も少なくて静寂と涼しい空気が気持ちいい! ワンちゃんも落ち着いて散歩ができ、ウンチもたっぷり・・・この公園はいつも手入れが行き届いていて雑草、ゴミ、落ち葉も少ない。家の近くにこの公園があってホント良かったと思う。

(写真をクリックすると大きくなります。)

ハワイアンスチールギターと海の空撮動画

ドローンで空撮した沖縄の海の映像にハワイアンスチールギターで宅録した曲をあわせてみました。沖縄のメロディーもスチールギターで弾くとハワイアンぽくなったかな?ベースとビフラフォン、ドラムスはソフト音源。スクワイヤーのテレキャスでカントリーギターの速弾きも頑張ってみました。

(写真をクリックすると大きくなります。)

ブルーグラスとクラシックカントリーのカラオケ

You tubeでハンク・ウィリアムスのカラオケを見つけた。もしかしたらブルーグラスのカラオケもあるかもと思い、検索したら数はまだあまりないけどありましたね、これから増えてくれればいいと思う。歌の練習ってなかなかやることがなくて、楽器を持つとインストで遊ぶことが癖になっているのでカラオケは歌詞を覚えたり、こぶしの練習になります。

倉敷ダム湖公園を散歩

今日も寒いかなと思ったけどお昼前の公園は気持ちいい風が爽やかに吹いてて、温かい日差しもあってとても快適に散歩ができました。ワンちゃんもたっぷりウンチができて目的達成です。

(写真をクリックすると大きくなります。)


雨の日曜日

年が明けたと思ったらもう8日です。天気が悪い日曜日だったけど雨の止んだ時を見計らってワンちゃんと2回も散歩に行きました。もちろんウンチをするためですけどね!(写真をクリックすると大きくなります。)

今日は私のフィドルを紹介したいと思います。腕前は超初心者でギーコーレベルです。トラ目のメイプルの木目に惹かれて手に入れた中国製の安物ですがとても気に入ってます。古いバイオリンを演出するために紙やすりでニスを落としました。You tubeのフィドルレッスンでフレットバイオリンを見てこれだと思い、ウクレレ工房でフレットを打ってもらったのですが、バイオリンの場合フレットは指でフレットを感じるくらいのものでいいので、その後のフレット削りが大変だったですけどね。でも、まぁいい感じで満足です。

スタンダードなフィドル・チューンが練習曲です。弓でリズムに乗って弾くのが難しい・・・

最近の私のフェバリットフィドルプレーヤー アニー・スタニネッツお母さんが日本人の日系人です。観客を熱狂させるフィドルアクションがカッコイイです。

 

 

 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

旧年中はお世話になりました。ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。今年のテーマは「すべてのことに積極的に考え、行動しよう」です。ルーズになりがちだったことが多かったこれまでのことをふまえ決めました。「マイナス思考の排除」がサブテーマかな?

今朝の倉敷ダム湖は新春の清々しい空気と穏やかな陽の光で気持ちのいい散歩ができました。ワンちゃんと毎日行ってる場所ですが、いつもとは違う何か特別な感じがします。(写真をクリックすると大きくなります。)


 

ブルーグラスとクラシックカントリーミュージック

沖縄でブルーグラスミュージック、クラシックカントリーミュージックの好きな人ってほんとに少ないと思います。数少ない一人の私です。もしいたらコンタクトお願いします。

私の愛用のフラットマンドリンが日本未発売のウォッシュバーンのビンテージシリーズM118SWKというモデルでルックスに惚れてebayで落札したものです。(写真をクリックすると大きくなります。)

裏板とネックのトラ目、凝ったバインディング、表板は虫食い穴がたくさんあり、いかにも古いマンドリンのエイジング加工されてます。音は期待してなかったのですが、ビックリです。いままで弾いた超高価なマンドリンたちよりも素晴らしい音がします。キンキンの音ではなくウッディーな音がします。とても心地よい音です。ネックが太く最初は違和感があったのですが、2~3時間弾くとこの太さが正解だと気が付きましたね。ウォッシュバーンプロデュースのmade in chinaです。恐るべし中国製クォリティー