韓流ドラマ

私が韓流ドラマにはまるきっかけになったのが「火の鳥」だ。韓流ドラマにはほとんど興味がなかったが、たまたま流れていたドラマをチラチラ見ているうちに引き込まれ、途中からは放送を待てずレンタルビデオに走り一気に全編を見た。日本のドラマとの違いは2Dと3Dの違いだ。韓国ドラマの場合、3家族、4家族を同時に描き、立体的にドラマを進行させる。ジェットコースターのようなストーリーを構成する優秀な脚本家と才能にあふれた俳優によるものだと思う。見ているこちらも感情移入してしまうストーリーが多いのが韓国ドラマだと思います。

この「黄金の花嫁」もジェトコースター的なストーリーでとてもおすすめのドラマです。

そして「幸せをくれる人」もよくこんなストーリーを作り上げたなと思う作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です