1人ブルーグラス・バンド ワイルド・ウッドフラワー

カントリーミュージック、ブルーグラス・ミュージック、フォーク・ミュージックのルーツがカーターファミリーだ。ラジオ放送と共にアメリカの大衆音楽は始まった。その中心にカーターファミリーはあった。カントリーギターの基本も彼らのギター・スタイルが元になっている。いわゆるカーターファミリーピッキングと呼ばれるものだ。カーターファミリーピッキングの練習に一番ピッタリなのが「ワイルドウッド・フラワー」という曲です。今回のフューチャー楽器がオート・ハープとかクロマ・ハープとか呼ばれる楽器です。まるで草原を渡る風のような爽やかな音が特徴です。


抱きかかえキーボタンをすばやく押し変えてメロディーを作り出します。フラット・ピックかバンジョー用のフィンガー・ピックで弾きます。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です