沖縄そばジョーグー

中学3年の夏休みに友達と集まりダベっていた。暑い暑いと言いながら、どこのそば屋のそばがうまいとかの話しになり、私は味の違いはわからんけど、そば大好きだから3杯は食えるといったら、バーカ3杯は無理だよと言われた。私はむきになり、軽く3杯いけるよ! じゃやってみるか俺が金だすから、でも食えなかったら自分で金払えよ!ということになり近くの食堂へ・・・ 最初の1杯は美味しかった。2杯目は美味しいけどちょっとアゴが疲れてそばを噛むのが大変・・・3杯目はまさに大きい太い輪ゴムを噛んでる感じ、意地で胃袋に押し込んだが全然美味しくはない。 結論としてフード・ファイターの才能は無し、2度と大食い勝負はしない。(クリックで絵が大きくなります)


 

 

 

 

音響機材の売ります買いますである方と知り合いになった。彼は「私を見たことないですか?」と聞いてきた。私は「そばジョーグーのテレビ番組やってた方ですよね!」 その方はT氏でそばの食べ過ぎで体を壊したそうだ。番組の収録で1日に何件ものそば屋さんのそばを食べ歩くのはとてもつらい苦行だったとのこと。しかもあきらかに不味いそばもあり、これも美味しいとコメントしないといけないのかとスタッフと口論になったこともあるそうだ。 やはりいくら美味しいものでも美味しいと感じられる量と頻度の節度を守ることが肝要かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です