金壷食堂のバイキング

丸国マーケットの裏通りに台湾の素食(精進料理)の専門店「金壷食堂」がある。肉類は一切使ってない料理が食べ放題で600円という安さだ。おすすめはそこではない。一番のポイントはおいしいのだ。すべてが・・・食べ放題とはいえお客さん同士の暗黙のルールがある。お茶などもセルフサービス、取った料理は残さない(食べれる量を盛ること)、使用済み食器などもセルフでカウンターまで持っていく。ということです。

 

 

 

 

先代のおばぁちゃんの時から通ってる私が沖縄で一番好きな食堂です。近くにあれば毎日でも通いたいくらい、不思議なのはこの店の食事は体の調子が良くなることです。私の兄も同じことを言ってました。

 

今日のバイキングのおかずです。左はじのおかずがまさに豚の赤身肉の食感と風味ですが、肉ではないとのこと驚きです。どのおかずもとても美味しいです。

 

コツは最初に少しづつ取り、食べてみて美味しかったものをまた取りにいくことです。

 

 

今日のスープは冬瓜と白菜のスープです。熱々で旨みが良く出たスープでした。白米とおかゆがあり、お好きなほうを食べれます。以前ターウムのおかゆがあったが絶品でした。色もきれい味も最高でした。時々高麗ニンジンのスープもあったりします。

 

別注の皮パリパリの春巻きです。中の野菜にピーナツの粉が入っていて熱々を食べるとピーナツの香りが口に広がる仕掛けのお気に入りの一品です。

 

 

お客さんの持ち帰りオーダーが多いのがこれチマキで一番人気です。小腹が空いた時の差し入れに最適!

売り切れ率高しの商品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です